年の差婚はモラハラ夫になりやすいのか|普段は優しい夫なら対処法あり

年の差婚




年々増え続けていると言われる
年の差婚。

「年の差婚はやめた方がいい」
と言われることのひとつに
年の離れた夫だからこそ
モラハラ夫になりやすい、
と言われている。

実際に夫のモラハラが原因で
離婚に発展したニュースもある。

実際のところ、どうでしょうか。

23歳年上の夫を持つ
私の体験談です。

 

 

年の離れた夫は
モラハラ夫になりやすいのか。

私自身、23歳年上の夫を
「モラハラ夫じゃん。」
と感じた事があるかというと…

ズバリ、あります。
何度もあります。

「いつかは離婚するな。」
と思った事もあります。

 

どんな行動をモラハラと感じた?

私が実際にモラハラだと感じた事。

〇私が洗った食器を「並べ方が悪い」と並べ直す。
〇私が洗濯物を干すと、「干し方が悪い」と干し直す。
〇コーヒーの豆を変えたら「コーヒーの入れ方が悪いから味が変わった」と私のせいになった。
〇夫と違う意見を言ったら、「世間から逸脱している。情けない奴だ。」と言われた。

こんな夫の行動を
友達に話すと
「よく耐えてるね。」

と言われました。

いつもモラハラな訳ではない

私の夫は、いつもモラハラな
訳ではありません。

基本的に普段は優しい夫です。

69歳で、既に仕事も引退しているので
料理をメインに家事は
夫がやってくれています。

 

ただ、プライドが高くて
自分流意外を受け入れられない人。

一度、正しいと思い込んだことは
譲れない人なんです。

 

年の差はモラハラの原因になっている?

年の差婚は、夫がモラハラ夫に
なりやすいという意見。

私個人の意見は、
ハッキリ言って年の差は
関係ないと思います。

モラハラの原因になっているのは、
夫の性格、育った環境、
生まれ持った性分です。

根がモラハラな人は
相手の年齢に関係なく、
モラハラしますよ。

もちろん「モラハラじゃん」
と感じた妻の対応によって
さらに火がつくことも
あるでしょうから、
相性の問題もありますね。

年の差婚だからモラハラになりやすいってのは、違うかなと。

あくまで個人の意見ですが。

 

年の差があっても夫婦対等になれるのか

モラハラと「夫婦対等」とは
全て一緒に出来ない
問題かと思いますが。

それでも、世間一般では
「夫婦対等でないから、モラハラが起きる。」
と言われたりしますよね。

私の意見は、24歳も年上の人と
全てが対等にはなれない。

もちろん、対等なところもあり
夫が立場が上の時もあり
私が立場が上の時もあります。

だけど、基本的には
23歳年上は、人生の大先輩ですから
全てにおいて対等であろうとすると
無理があります。

「上の立場の人から守られる」
くらいを楽しむのが
丁度良いかと思います。

 

実際にモラハラにはどう対処しているの

 

私のモラハラ対処法。

洗った後の食器の並べ方

「お前の食器の並べ方だと乾かない」
と言われ、洗った後の食器を
自分で並べ直す行為。

しばらくは、お皿を洗うのも
並べるのも、並べ直されるのも
嫌で嫌で仕方なかったです。

でも、最近は
私がお皿を洗う。
  ↓
並べずにただ、重ねておく。
  ↓
夫がお皿を並べる。

というふうに100%夫に
やってもらう事にしました。

そうすると、文句がない。

 

洗濯ものの干し方

私が洗濯物を干すと
「干し方が悪い」と言われる。

これも、すごい嫌でしたが
夫に自分で干してもらうようにしました。

そしたら、文句がありません。

 

違う意見の私を受け入れない。

言わないで済む意見は
言わないようにしました。

例えば、ニュースを見て
「この事件、〇〇だよね。」
とか言うと、また
「お前の受け取り方はおかしい。」
とか言われるので(笑)。

テレビを見て、言った感想が原因で
嫌な事言われるくらいなら
何も言わないでおこう、
という事にしました。

 

全部私のせいにされることについて

旅行に行って、忘れ物があれば
「お前が悪い。」

2人で調べて行ったレストランが
いまいちだったら
「お前が推薦したのに。」

と言われる。

あらかじめ、私のせいに
されないように
チェックするようにしました。

旅行の準備が出来たら…
「最終的に忘れ物がないか、チェックしてね。」
と言って、2人分の荷物を
夫にチェックしてもらう。

行くレストランを決めたら
「あなたは何が食べたい?」
など細かく聞いておく。

もしレストランがいまいちでも
「あなたも〇〇が食べたいって言ってたのに残念だったね。」

と言って、2人で決めたって事を
さりげなく知らせる。

 

基本、モラハラ気味な人は
プライドも高いので、
自分が悪いと思えば
話をひきずらず、すぐに
話題が変わりますよ。

 

正面から受け取らない

何よりも、ちょっと
「モラハラ気味なこと言ってるな。」
と感じたら、
正面からぶつかっていかない事。

その場を離れるとか、
一言、二言交わして終わらせるとか。

感情的な相手に対して
こちらも感情で返すと
おさまりがつかなくなります。

「いじめ」と似たような所があり
嫁が反応しないとわかると
モラハラも減ってきます。

ちなみに、私は対応の仕方を
信頼出来る占い師に聞きました。

夫の本音、持って生まれた性質
なぜイライラしているのかなど
占ってもらうと対処が簡単ですよ。

 

許せないモラハラもある?

モラハラにも対処法はある
と言っても、
許せないモラハラもあります。

〇怒鳴る
〇しつこい
〇逆切れ気味

などです。

私は、怒鳴られたことは
数えるほどしかありませんが。

その時は悔しくて
涙がでてしまいい、
1人ベッドルームで泣きました。

また、こちらがどんなに交わしても
しつこく言葉で責められると
我慢にも限度があります。

逆ギレなんて、もっての外。

救いようの場合、一番心配なのは
あなたの精神が傷つかない事。

悪いのは、モラハラ夫ですから
「私が不出来だから…。」
とか思わない事。

早めに離婚も視野に入れて
対策を考えるべきです。

 

結婚前にモラハラ癖は見抜けるのか

残念ながら、モラハラ癖は
結婚前には見抜きにくいと言われます。

モラハラだけではありません。

DVやギャンブル癖も
なかなか見抜けないのです。

根っからのDV夫、モラハラ夫は
その性分を隠しています。

本性を表すのは、相手が
身動き取れなくなった時。

妊娠したあと。
仕事を辞めて専業主婦になったあと。

など、嫁が一人では
生きていけない立場になったとき
一気に本性を表すのです。

実際に酷いDVを受けて
離婚された、漫画家の西原理恵子さんが
著書に書いておられます。

 

だから、
「どうして見抜けなかったの?」
と嫁を責めるのは間違い。

気になる場合は、私の様に
霊能者に頼って
相手の性分を見てもらうのも一つの手。

 

ちょっと対処すれば
交わせる程度のモラハラなら
工夫次第で幸せになれます。

結婚前から心配なら
占いに行ってでも
慎重に検討するべし。