別れた直後・男女の心理はこんなに違う!もしLINEするなら?会うならどうする?

復縁

彼と別れた直後、とんでもない悲しみや寂しさに襲われるとき、もう一度彼にLINEしたい気持ちや、会いたい気持ちがあふれてきます。

「LINEしてもいいかな?」
「会うきっかけはないかな?」

いろんなことを考えてしまう、別れた直後。

どう行動するべきか、男女の心理の差から考えます。

この記事を書いた人

NONOKO
占い師に恋愛相談していた7年間の経験から知った、深層心理や対処法を紹介しています。

こんなに違うの⁉別れた直後の男と女の心理

別れた直後。それは男と女の心理の差が、最も出る時期です。

だからこそ、感情のままに行動してしまうと、復縁を大きく遠ざけてしまいます。

まずは別れた直後の男性の心理、女性の心理を学びましょう。

別れてからの男性の心理の変化とは?

最初は、男性の心理の変化からです。

第一段階・別れた直後|解放感でいっぱい!1人を満喫

自由を感じ、これまで出来なかった楽しいことをやろうとする。

人によっては、新たな恋を探す場合もある。

男性は別れた直後は心理的に解放され、自由を満喫したいという気持ちが高くなります。

男友達との付き合いを楽しんだり、積極的に次の恋愛を探す人もいます。

今まで彼女優先だった分、他のことに時間を使うことが、最も幸せと感じる期間です。

第二段階・少し経つと|寂しくなってくる

仕事が終わったあとや休日など、今まで彼女と過ごしていた時間を持て余すようになり、徐々に寂しくなってくる。

それでもまだ、復縁したい気持ちは薄い。

飲み仲間にも実は彼女がいて、頻繁には付き合ってもらえないことに気づき始めます。

新しい出会いを求めても、自分の理想の人とすぐに巡り合うことはなく、「1人になった」という現実が頭をよぎる。

「1人って意外と暇だなぁ…」とイライラしたりもします。

ただし、元カノに連絡することには、慎重なまま。

付き合っていたころ上手くいかなかったことも記憶にあるため、暇ながらも1人で過ごそうとします。

第三段階・さらに時間が経つと|慎重さが吹っ切れる

いよいよ寂しくなる。

連絡を取ることや会うことに慎重になっていた気持ちが吹っ切れ、「自分から連絡してみようかな」という気になる。

1人の時間を持て余し、新しい恋愛も手に入らないでいると、元カノのいいところばかりを思い出すようになります。

ためらっていた再会にも積極的になり、そろそろ連絡してみようかと考え始めます。

一方、女性の心理はどう変化する?

第一段階・別れた直後|元彼の事で頭がいっぱい

寂しさから泣いてばかりで、かなり落ち込む。

あまりにも辛くて被害者意識が芽生えたり、彼への怒りが湧いてくることもある。

女性が最も寂しさを感じ、後悔や悲しさ、孤独感を感じる時期です。

何も手につかず、食欲すら失う人もいます。

なかには男友達と飲みに行ったりする人もいますが、自由を楽しむ男性とは違い、自暴自棄に近い行動です。

第二段階・少し時間が経つと|思い出の蘇りと後悔

キレイな思い出がよみがえり、いろんなことを思い出しながら後悔する。

涙が止まらないような激しい感情からは解放されますが、「なぜもっと上手く恋愛が出来なかったのか?」と後悔が始まります。

思い出が最も美しく見えるときであり、思い出に浸りがちな期間です。

第三段階・更に時間が経つと|冷静に前を向く

いろいろなことが吹っ切れて、現実的な考えに戻ってくる。

感情に支配されることがほぼなくなり、ようやく心の底から前を向ける時期です。

完全に吹っ切れると、元カレと付き合っていたことすら後悔し始め、積極的に新しい恋へと動き出します。

この時点で元彼が好きなら、復縁に向けて自分磨きが始まります。

♥ここまでまとめ♥

しつこいですが、別れた直後からすでに男性と女性の心理には、大きな違いがあります。

改めて、時系列を頭に入れておきましょう。

男女の心理の違い
  • 別れた直後
    男…解放感でいっぱい
    女…元彼で頭がいっぱい
  • 少し時間が
    経つと…
    男…寂しくなってくる
    女…後悔する
  • 更に時間が
    経つと…
    男…慎重さが吹っ切れる
    女…冷静に前を向く

ここでまとめると、男と女の心理は、別れた直後に一番開きがあることがわかります。

別れた直後はどう行動するべき?

別れた直後。

この男と女の心理に一番差があるとき、どう行動すれば一番復縁につながりやすいでしょうか。

一番良いのは、何もしないこと。

人間は、自分の感情、テンションが近い人と過ごすと居心地が良いと感じる生き物です。

解放感いっぱいの男性に、未練たっぷりの女性が接点を取っても、違いを感じるだけで、愛情が復活することはありません。

●感謝のLINEを送るのもNG?

何とかコンタクトを取りたい気持ちもわかりますが、感謝のLINEすら効果を発揮しないのが、別れた直後です。

解放感と自由のなかでは、何もかもが「未練がましい」と取られる可能性もあります。

放っておいても、やがて感謝LINEの効果が高い時期がやってきます。

出来ればそれまで、じっくりと待つのが得策です。

●LINEする用事があるときは?

彼が会社の同僚などの場合、別れた後も業務で連絡取る場合があるでしょう。

その場合、必要最低限の内容でLINEするようにします。

妙に素っ気なくする必要もないし、かと言って、元カノ感いっぱいにするのも良くない。

言ってみれば「私たち、付き合ってなかったよね?」くらい、フツーのLINEにすることです。

●会わないといけないときは?

例えば別れた後、彼のうちに私物を置いていたなど、どうしても会わないといけないことがあるとします。

その場合でも、受け渡しをしたら、さっと別れる。

少しお茶していかない?

と誘いたくても、我慢しましょう。

今まで、ありがとうね。

などと言いたいところですが、出来ればガマンして。

感謝をするなら

荷物持ってきてくれてありがと!

助かった。

と、あなたの私物を届けてくれたことに感謝して、笑顔で別れましょう。

もし、彼にあいたいがため、忘れ物などを口実に使うのは良くないです。

相手には「口実だ」とバレるので、逆効果。

どうしても必要なものが彼の手元にあるときにだけ、連絡するようにしましょう。

●別れるときに「これからは友達」と約束したら?

「これからは友達で」と約束していたり、「何かあったら連絡くらいしてもいい?」と聞いて、彼からOKをもらっていたら、どうでしょう?

それでも、別れた直後はLINEもしないのが一番です。

いくら口約束をしていても、現時点では2人の気持ちに温度差がありすぎます。

温度差を無視して自分の気持ちばかりを優先するのは、相手の気持ちを全く考えていないことになります。

温度差が激しい別れた直後、こちらから無駄に接点を取るのは、この先の復縁のチャンスを踏み潰すことにもなります。

結局何もできないのが別れた直後⁉

寂しいですね。
そして、たまらなく悲しいですね。

彼に新しい彼女が出来たらどうしよう⁉と不安で仕方ない。

それでも、「別れた直後」は、どんなに行動しても、悲しみも寂しさも癒えるどころか増すばかり。

例えるなら、雪のないゲレンデでスキーをしようとするくらい無理があるのです。

どんなにスキーが上手くても、雪がなければ滑ることは出来ません。

雪が降るのさえ待っていれば、あとは思いっきり滑ることができます。

彼が今、自由と開放感に浸っているのは、あなたと別れたのが嬉しいからではありません。

単に根本的な男性心理です。

男は、例え振られても、別れた直後には自由と開放感を感じる。

女は、こちらから振っても、別れた直後には寂しさを感じる。

あなたの中で荒れ狂っている悲しみや寂しさも、「一時的にあなたの中に住み着いた、もう1人の自分」です。

歓迎できない「もう1人の自分」は、時間が経てば、必ずあなたの元を去っていきます。

一時的に住み着いた悪魔のいたずらに惑わされ、重たいLINEを彼に送るのは辞めましょう。

ゲリラ豪雨の様に、土砂降りの雨をあなたの心身に浴びせるけれど、他の重たかったものも全部流してくれることでしょう。

あなたは、また幸せな恋愛をすることになります!

まずは、別れた直後の今、彼に対して何もせず、時間が過ぎるのを待ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました