蛭子能収の名言|女性で起業なら、どんな業種でも最低限やっておくべきこと

こんにちは

女性で起業したい・・・
と思っている方
いらっしゃいますか?

最近は、いろんな
生き方がありますから
シングルマザー
熟年離婚
生涯未婚率も
高くなっていますよね


スポンサーリンク

私自身、夢を追って
起業をしまして
借金を抱えて
いろんな失敗をしながらも
黒字に転換し
人を使うようなるまで
事業を拡大したところで
様々なトラブルを
きっかけに
全ての事業から
引退した次第でございます

女性が起業する業種は様々。だけど絶対にやるべきこと

私は女性で、
エステティシャンとして
長期間、エステティックの会社に
勤務していたのでございます

長年のエステティシャンとしての
経験を活かして
サロンを開業したんですね

私はたまたま
サロン開業でしたが
女性が起業するのであれば・・・
絶対に前もって
やらないといけないことは
常に一緒です

起業するなら
実は、男性も女性もないのですが
私が女なので、あえて
女性の起業家を目指す方に
伝えたいと思うのでございます


スポンサーリンク

蛭子能収が会社員から起業した経験から学ぶ

今回、名言から学びたいのは
蛭子能収さん
(*ノωノ)

蛭子能収の日めくりカレンダー

ダメ人間の代表
クズでゲスでサイコパス

そう言われながらも
サラリーマンとして
働いていた時代を経て
漫画家、タレントとして
浮き沈みの激しい業界で
長期間生き残っておられますよね

蛭子能収の名言から
起業するときに
役立ちそうなもの

私自身が女性起業家としての
経験で、絶対大事だと
共感できたものを
集めてみました

蛭子能収の名言①起業後の生活費を計算する事

「プロの漫画家になるとき
会社を辞めて大丈夫かどうか
綿密に計算しましたよ」

「当面の貯蓄、退職金
失業保険
今後の収入の見込み

見込みは、連載など
確実性の高いものだけを
計算しました

それらと1カ月の生活費を比べて
「これなら生活していける」
と判断してから辞めたんです

だから、不安はありませんでした

女性の起業家は計算がザックリしている人が多い!?

私自身が一緒にお仕事を
させていただきました
女性の方で

事業計画書
商品の利益率
正しい価格設定

この3つが出来た人が
一人しかいらっしゃらなかったと
記憶しております

そんなアバウトな状態で
起業しても
一瞬で資金がなくなってしまって
不安だけが残るんでございますよ

蛭子能収の名言②起業は夢。稼げるまでは趣味

「夢と言うのは
『好きなことをして
サラリーマンと同じお金をもらった時』

に叶ったと言えます

今の漫画家さんに
共通して言えるのはとにかく
その漫画で食えないんだったら
そっちはもう趣味に徹する

他の仕事をしないといけない
っていうのは
肝に銘じておかなければ
いけないと思うんですよ」

起業したって、稼げるまでは副業もあり!?

女性でも起業したら
どんな業種でも
見栄を張りたくなるものでございます・・・

「稼げる」ことよりも
「予約がいっぱい」
をアピールしたいと思ったり

「稼げる」ことよりも
「忙しさ」を
アピールしたいと思ったり

結果として
「安売り作戦」が
始まるのでございます

「友達割」
「facebookからのご来店割り」
「期間限定キャンペーン」

・・・

そんなことをして
利益を圧迫するくらいなら
副業をしたり
アルバイトをしたりして
キャッシュを確保することが
大切でございます


スポンサーリンク

起業するなら
どんな業種であっても
必ずやるべきこと

蛭子能収の名言から
学びましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする